【新聞紙の剣の作り方】子どもでも簡単で丈夫に作れる折り方を紹介

保育園や幼稚園の子どもに大人気の新聞紙で作った剣。

ただ丸めるだけと思われがちな新聞紙の剣ですが、実はある方法で巻き始めると子どもでも丈夫にきれいに作ることができるんですよ。

 

今回は子どもでも簡単に、丈夫できれいな新聞紙の剣が作れてしまう方法をご紹介します。

 

この遊びで得られる経験

  • 指先が器用に使えるようになる
  • 新聞紙の特性に気付いて制作を楽しむことができる

 

用意する材料

  1. 新聞紙・・・1部

 

スポンサーリンク

用意する道具

  1. セロハンテープ

 

あわせて読みたい記事

使用する道具はこちらのページで詳しくご紹介しています。

 

新聞紙の剣の作り方【図解】

【 手順1 】新聞紙を1部用意する

それでは子どもでも作ることができる新聞紙の剣の作り方をご紹介します。

最初に新聞紙1部を用意します。

 

 

スポンサーリンク

【 手順2 】子どもでも丈夫に作るためには最初が肝心!

そして子どもでも丈夫できれいな新聞紙の剣を作るためには、最初が肝心です!

新聞紙を巻くときはパラパラしている方から巻き始めましょう。

 

 

 

パラパラしている方から巻いていくのですが、ただ巻くだけではありません。

 

ポイントは、最初の2回だけ強く新聞紙を折り曲げます

 

まず1回目の折り曲げです。

 

 

そして2回目の折リ曲げ。

 

 

特に2回目の折り曲げ、強くしっかり折ってあげましょう。

 

 

こうすることでひとつの芯を新聞紙の剣の中に作ることができます。

ここまでできたら下準備はおしまいです。

 

あとは新聞紙が膨らまないようにひたすら巻き進めるだけです。

 

 

途中で新聞紙がたわむこともあると思います。

 

 

そんなときはその都度、新聞紙を立てて机にトントンしながら整えます

 

 

するとだんだんとたわみが解消していき、きれいになっていきます。

もちろん、ここでも新聞紙が膨らまないように気を抜かないように

 

 

【 手順3 】最後まで巻いたらセロハンテープを貼って固定する

新聞紙の剣を最後まで巻けたら、セロハンテープを貼って固定します。

 

 

 

ここであることに気付いた方がいるかもしれませんね。

 

そうです。

はじめに新聞紙のパラパラしている方から巻き始めたことで、巻終わりがスッキリします。

 

 

最後をスッキリさせるために、あえてパラパラするほうから巻き始めたのです。

ここが今回お伝えしたい一番のポイントです。

 

巻終わりがスッキリすると新聞紙の剣全体がボサボサになりにくいので、戦いごっこを楽しむ男の子の手荒い遊び方にもある程度耐えることができます。

 

作り方のポイント

丈夫な新聞紙の剣を作るために、「最初に芯をしっかり作ること」「途中で新聞紙が膨らまないように強く巻き続けること」がポイントです。

 

子どもが作り方に慣れないうちは大人が手伝ってあげてください。

 

遊び方

完成した新聞紙の剣の使いみちはたくさんあります。

男の子同士の戦いごっこにはもちろん活躍できるとして、ほかには釣りゲームの竿やパターゴルフごっこの持ち手などにも使えそうですね。

 

壁面制作にも応用できそうです。

あなたのアイディアで新聞紙の剣を大いに活躍させてあげてください。