【簡単 手作り】ペットボトルで持ち運びできる虫かごの作り方

保育園や幼稚園で使うことができるペットボトルを使った手作り虫かごの作り方をご紹介します。

 

誰でも簡単に作ることができるので、おしゃれにアレンジしたり小学生の自由研究にもおすすめですよ。

カッターを使うので必ず大人と一緒に作りましょう。

 

この遊びで得られる経験

  • 自然に触れることができる
  • 虫取り体験ができる
  • どこに虫がいるのか考えられるようになる
  • 採った虫に関心を寄せることができる
  • 「友だちと一緒に虫を探す」などの社会性が育つ

 

用意する材料

  1. ペットボトル・・・1本
  2. リボン(ひもでもOK)・・・約30cm
  3. ビニールテープ・・・1個

 

ペットボトルは1.5リットルの炭酸飲料のものがおすすめです。

全体的に丸い形をしているので作りやすいからです。

 

スポンサーリンク

用意する道具

  1. カッター
  2. はさみ
  3. 穴あけパンチ

 

あわせて読みたい記事

使用する道具はこちらのページで詳しくご紹介しています。

 

ペットボトル虫かごの作り方【図解】

【1】ペットボトルを用意し、半分に切る

それではペットボトル虫かごを作っていきましょう。

まずはペットボトルを1本用意します。

 

 

今回用意したペットボトルは炭酸飲料の1.5リットルタイプのものです。

ラベルは必要ないのではがします。

 

ペットボトルを用意したら、カッターナイフで上から3分の1辺りに切り込みを入れます。

 

 

ペットボトルがグニャグニャ動くと思いますので、カッターの扱いには気をつけてくださいね。

 

 

上から3分の1辺りを切り取りました。

 

 

ペットボトルの切り口はボサボサしていると思います。

 

 

指をケガをしないように、ペットボトルのフチははさみできれいに切り整えましょう。

 

 

きれいに切り整えることができました。

 

 

ここまでできたら下準備はおしまいです。

 

【2】ペットボトルのフチにビニールテープを巻いていく

次は切り取ったペットボトルのフチに好きな色のビニールテープを巻き付けていきます。

私は今回みどり色のビニールテープを使いたいと思います。

 

 

ペットボトルのそれぞれのフチにビニールテープを巻いていきます。

 

 

ここでビニールテープをうまく貼り付けるコツをご紹介します。

 

最初にビニールテープをペットボトルのフチにぐるりと巻き付けます。

次にはさみでだいたい等間隔に切り込みを入れます。

 

 

写真だとすこし分かりづらいですが、今回は2cmくらいの間隔ではさみを入れています。

 

最後は切ったビニールテープをひとつずつ内側に折り込んでいきます。

 

 

切り取ったそれぞれのペットボトルのフチにビニールテープを巻けたら、次の工程に移ります。

 

 

【3】穴あけパンチでペットボトルに穴を開ける

ビニールテープを巻いたら、それぞれのペットボトルのフチに1箇所ずつ穴あけパンチで穴をあけていきます。

 

 

穴をあける場所はどこでも大丈夫です。

 

 

できる限り中の方をあけるようにするといいですよ。

 

 

両方のペットボトルに穴をあけた状態です。

 

 

ここまでできたら最後の工程に移ります。

 

【4】ペットボトル同士をリボンでつなぐ

最後はペットボトル同士をリボンでつなぎます。

 

 

リボンがなければ紐でもオッケーです。

ペットボトル同士をつなぐことができれば何でも構いません。

 

リボンは30cmくらいの長さに切っておきます。

 

 

切ったリボンは先ほどあけたペットボトルの穴にそれぞれ通します。

 

 

リボンを通したら、取れないように固く結びます。

 

 

結んだら余分なリボンははさみで切り落とし、短く調整しましょう。

 

 

リボンを2つのペットボトルにつなげると写真のような状態になります。

 

 

完成まであとすこし!

 

【5】ペットボトル同士を組み合わせて完成!好きな絵を描いてもOK!

リボンで結んだペットボトル同士は下の写真のように組み合わせます。

 

 

これで中に入れた昆虫は簡単には外に逃げることができません。

生き物が呼吸できるように、ペットボトルのキャップはつけないことがポイントです。

 

ここまでできたらペットボトル虫かごは完成!

あとはペットボトルに油性ペンで好きな模様を描いたり、好きなシールを貼ったりして、自由にアレンジを楽しみましょう!

 

スポンサーリンク

作り方のポイント

ペットボトルを切るために今回の工程ではカッターやハサミを使います。

刃物でケガをしないように、小さい子どもが作る時は必ず大人と一緒に作りましょう。

 

ビニールテープを貼るときは切り込みを入れることできれいに貼れますので、子どもでもできるところです。

 

遊び方

春から秋にかけて外遊びをするときにペットボトル虫かごを持ち出して虫取りに挑戦!

バッタやトンボ、カブトムシにクワガタ、いろいろな虫をつかまえて遊びましょう。