【無料配布】保育園や幼稚園で活躍!連絡帳いらずの便利テンプレート

保育園や幼稚園で大活躍!

連絡帳がなくても保護者に園の子どもの様子をお知らせできる便利なおたよりテンプレートを作りました。

 

さらに保育者がおたよりテンプレートをすぐに使えるように、お手紙の記入例も掲載!

保育者の仕事の負担をすこしでも減らせるように、おたよりテンプレートは無料で配布することにしました。

 

ぜひ保育現場でご活用ください。

 

なぜおたよりのテンプレートが必要?

家庭に園の子どもの様子を伝えることは、保護者と円滑な信頼関係を築くために保育現場では欠かせない仕事のひとつです。

 

ですが現状ほとんどの保育現場では「 家庭からの連絡 → 園からの返事(発信)」という流れが一般的です。

つまり、何らかの情報を家庭側から発信しないと、保護者が園での様子を知り得る機会はほとんどないのです。

 

そこで活躍するのが「保育園・幼稚園発信のおたより」です。

「大切な我が子を預けている園から、様子が発信されないってどういうこと?」と保護者が不安にさせないために必要です。

 

月末に園から発信されるおたより帳のコメント以外に、日々の保育の様子が分かれば保護者は嬉しいですよね。

 

「忙しい中、先生が我が子の様子を書いてくれた。しっかり見ていてくれているんだな。」

実際に取り組めている園がすくないからこそ、保護者との信頼関係もより深く築きやすくなります

 

普段の何気ない日に発信される園のおたよりは、絶大な効果をもたらします。

 

本当は普段からどんどん発信したい

「本当であれば日々の子どもの様子を普段から各家庭に発信していきたい」

そのように考えている保育者、実は多くいます。

 

ですが、保育現場の先生たちは日々いろいろな業務を抱えています。

作業量的に、時間的に、クラス全員の家庭に園での様子を発信することが難しいことが現状なのです。

 

だからこそ、簡略化されたフォーマットでまとめられた子どもの様子が「書きやすい」テンプレートが必要なのです。

 

ポイントは2つ。

サッと取り出せる気軽さ」と「書きやすいフォーマット」です。

これなら無理なく毎日取り組めそうです。

 

テンプレートをあらかじめ用意しておけば、隙間時間にサッと取り出して短い文章でも様子を書くことができます。

 

おたよりテンプレート【無料配布】

今回配布するテンプレートは私が保育現場で実際に使っていたものです。

当時作っていたそのままのオリジナルテンプレートを配布します。

 

注意

 

おたよりテンプレートは保育者が保育現場で使うことを想定して作ってあります。

各自で使いやすいように自由に加工して構いません。

 

加工は自由ですが著作権は当サイト「保育の宝ばこ」に帰属します。

二次配布はご遠慮ください。

 

 

私は幼稚園で働いていましたので、主な対象年齢は3・4・5歳です。

3・4・5歳は体も成長してきますので、0・1・2歳のような詳細を書くような項目はありません。

 

園での様子を自由に書けるようなフォーマットとなっています

 

スポンサーリンク

おたよりテンプレートの使い方

使い方はかんたんです。

ざっくり説明すると、パソコンから当配布ページを開き、テンプレート画像の上で「 右クリック → 名前を付けて画像を保存 」をクリックします。

 

あとはマイクロソフト社のWordに保存したテンプレート画像を貼り付けて印刷するだけです。

 

おたよりテンプレートの保存方法【図解】

「ざっくり説明だと、ざっくりすぎて分からなかったよ」という人もいるかもしれませんので図解で解説していきます。

説明を読まなくても印刷できるという人は読み飛ばしてかまいません。

 

【 手順1 】画像を保存する

まずは当配布ページの画像の上で右クリックをします。

『 名前を付けて画像を保存 』という欄がありますのでここをクリックします。

 

 

【 手順2 】任意の場所に画像を保存する

『 名前を付けて保存 』をクリックすると、どこに画像を保存するか問われます。

今回は分かりやすいようにデスクトップに保存することにしました。

 

画面左側から「デスクトップ」と書かれた欄を探し、クリックします。

 

 

クリックしたら画面右下の『 保存 』をクリックします。

 

 

これでデスクトップに画像が保存されました。

 

【 手順3 】Wordに保存した画像を貼り付ける

次にマイクロソフト社のWordを開きます。

Wordを開いたらツールバーの『 挿入 → 画像 』をクリックします。

 

 

『 画像 』をクリックしたら、先ほど保存したデスクトップの画面から画像データを開きます。

 

データを開くと画面におたよりのフォーマットが表示されます。

 

 

【 手順4 】画像を印刷する

最後は画像を印刷します。

先ほどのツールバーから『 ファイル 』をクリックします。

 

 

クリックしたら左に出たメニューから『 印刷 』をクリックします。

 

 

すると印刷の画面に切り替わりますので、上にある『 印刷 』ボタンをクリックします。

 

 

これでプリンターからおたよりのテンプレートが印刷されて出てくると思います。

あとは自由にアレンジして活用してください。

 

MEMO

 

印刷をする前に好みのカットを添付するとかわいいテンプレートに仕上がりますよ。

 

 

スポンサーリンク

おたよりテンプレートの活用例

実際におたよりのテンプレートを活用した例をご紹介します。

こちらです。

 

 

「ほいく たろう君」という架空の男の子を設定し、彼の園での様子を書いてみました。

また様子を書く上で邪魔にならないところにカットも添えてみました。

 

カットが入るだけで、すこし雰囲気が変わりますよね。

 

担任の名前を書くところとハンコを押すところは、あらかじめ書いておくといいですよ。

事前に準備しておくことで「いざ様子を書くぞ!」というときに慌てないで済みます。

 

MEMO

 

今回使っているカットはフリー素材サイトの「わんパグ」から引用いたしました。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は連絡帳がない時に活躍するテンプレートということで、自由記述タイプのフォーマットをご紹介しました。

 

「サッと取り出せる気軽さ」と「書きやすいフォーマット」。

記事の中でもお伝えしましたが、保育者が負担なく園の様子を書き続けられるポイントはこのふたつです。

 

数行でもいいので子どもの園での様子を家庭に伝えることができれば保護者はきっと喜んでくれるはずです。

無理のない範囲で続けてみてくださいね。